しーまんの映画から学ぶ人生

しーまんの映画から学ぶ人生

映画は一人で見に行くけど、なんだかんだ感想は話したい。だけど話す相手がいないからブログを書く事にしました。

【スポンサーリンク】

三浦大知『Be Myself』 ミュージックビデオ(MV)を観た感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shiiman:20180804210258j:plain

ども、しーまんです!(って書くと上の三浦大知が俺みたいになるな…)

 

だいちゃーのみなさん!2018年8月1日に公開されましたね〜

『Be Myself』が!

youtu.be

というわけで、今回は久しぶりに三浦大知のMVの感想を書きたいと思います。

それでは早速!

 

 

 

 

三浦大知『Be Myself』MVの感想

 

今作のテーマ「解放していく自分」

 

そう、見出しにもある通り今作のテーマは「解放していく自分」です。

今回の記事ではこのテーマを踏まえながら色々思ったことを書き記して行きたいなと思います。

 

 

フードを被って現れる男、その名も「三浦大知」

 

『Inside your head』で被っていたフード。

f:id:shiiman:20180804212935p:plain

 

 『Bring it down』本編でも大知くんはフードを被っていました。画像はありません(笑)

そして今回、久しぶりにフードを被ってのご登場です。

f:id:shiiman:20180804211839p:plain

(暗くてよく分かんね〜www)

なんて言ったら良いんでしょう、上述した2作品で言えば『Bring it down』に近い闇の感じ?「ダーク大知」と言っておけば良いでしょうか。とりあえずめちゃんこカッコイイです。

 

そして同じくフードを被った集団の中を進みながら三浦大知が踊りだすと、その動きに呼応するかのように数人も踊り始める。

f:id:shiiman:20180804221909g:plain

なんてカッコイイんだ…。

ここでドキっとした女性のファンは多いのではないでしょうか。言っときますけどこんなの男でもドキっとしますからね。

そして三浦大知というダンスが上手いアーティストに "支配感" を感じさせるような演出を施すとこんなカッコ良さが増すのか〜と再認識しました。

 

あと「熱気にめくるフード」でフードを取っちゃう感じ?まあそういう振りになるでしょうね。と思いましたけど、それでも「カッコイィィイ」と思ってしまいました。

f:id:shiiman:20180804224545g:plain

 

で、ここのくだり、、、一目瞭然ですがめちゃめちゃ狭いですよね。

テーマが "解放していく自分" っていうことは、当たり前っちゃ当たり前ですけど "解放してない自分" を登場させる必要があると思うので、ここはまさに解放前であって、今から解放に向かう姿を描いてるといったところでしょうか…。

 

そして集団を抜けて少しだけ道が切りひらけてきた時、水面には別の姿の三浦大知が写っています。その水面に映った三浦大知ってのが解放された時の姿なんでしょう!カッチョ良いじゃぁぁぁん。 

f:id:shiiman:20180805021803p:plain

 

 

 

 

衝動が抑えられなくなりサビに突入した時、舞台は少しだけ明るく開けた場所へ

f:id:shiiman:20180804233003p:plain

 

サビに入り始める〜って所でさっきまで水面に映っていた、コートのようなものを着た三浦大知が出現しました。

この姿がいわるゆ"本当の自分"ってことなんだと思うんですけど、もしかして このコートみたいな衣装は、完全に三浦大知自身が着たいものを着てるのかもしれないですね…。どうだろう。

まあそんな推察はおいといて、さっきまで棒立ちしてるのが大半だった集団も、三浦大知が

「みんな余計なこと考えず踊ろうぜ!」

と掛け声をかけたかのように、彼らも何かの殻から解き放たれたかのように一斉に全員が踊り始めます。

f:id:shiiman:20180804234400g:plain

これも"解放"を意識した演出なのかな?

 っていうか "統率力"を感じる演出が似合うな〜。

 

 

 

 

 舞台はまた変わり、より白く明るい所へ

f:id:shiiman:20180805003327p:plain

ダンサーたちも何かから解放されるかのようにフードをとり、衣装もホワイトが追加されたものに変わります。

そして舞台もまた変わるんですけど、そこがちょっと面白くて、よーく見ると、まだ工事段階の所なんですよね。

壁とか絶対 完成してないやつだよね!?(笑)

なんでだろう・・・と考えて見たんですけど、三浦大知がこの曲のイメージについてこう言ってるんですよ。

 新しい世界に飛び出していくイメージ

『三浦大知、“解放していく自分”をテーマした全編ダンスMV「Be Myself」公開』より抜粋)

"新しい世界"・・・・・新しく出来る場所(工事現場)で踊るってこと!?(笑)

僕の低知能な脳みそはそんなことを考えてしまいました(笑)

 

話は変わりまして、ずっと前から思ってたことなんですけど、三浦大知って絶対バックダンサーの中に女性がいた方が良いと思うんですよね〜。 

いや、男だけでも良いんですよ?良いんだけど、三浦大知と彼のお決まりメンズバックダンサーは、アイドルじゃないんだし、ほとんど30代なんだから、やっぱ女性がいた方が画的にとても良いというか、華が添えられてとても映えると思うんですよ。

『Cry&Fight』なんか凄い良いじゃないですか。

その点今作でも女性ダンサーがいるので、良い感じになってるな〜と個人的には思います。

f:id:shiiman:20180805005943g:plain

 

 

 

 

常に前に歩き続ける三浦大知 

f:id:shiiman:20180805011126p:plain

今回のMV、三浦大知は立ち止まったりはしますけど、基本的にはずっと前方向に歩き続けてるんですよね。

真の解放に向かってるって感じでしょうか。

心なしか現在「マイセルフ解放レベル90%」みたいなドヤ顔して歩いてる気がします(笑)

f:id:shiiman:20180805011733p:plain

 

f:id:shiiman:20180805012905p:plain

 

そんでそんで、普通に歩いてる状態から急に踊りだすコレ↓超かっけぇです。

f:id:shiiman:20180805014325g:plain

 

 

 

 

真の解放を経て神と化した三浦大知 (笑)

f:id:shiiman:20180805015129p:plain

徐々に徐々にありのままの自分が解放されていった感じがあった三浦大知ですが、最後の最後は全てが解放されたのか、内に秘めた何かが爆発するかのように踊ります。(マイセルフ解放レベル100%)

こちらのシーンは全てが解放されて新しい地にたどり着いた時の眩しさみたいなのを感じて良いんだけど、僕からするとになったようにしかみえないですね(笑)

いや、それより、実は三浦大知は神だったんだけど、ずっと人間の殻を被っていて、この曲でついに人間の殻から解放されて本当の神になれたから、嬉しくて嬉しくてしょうがなくて踊り狂ってるようにしか見えないです(笑)

f:id:shiiman:20180805021207g:plain

最後の光の中で踊る映像は、神が1人で遊んでいるところに彷徨いこんだ感覚に陥りましたね~。もうめっちゃかっこいい。

ってことで個人的に今回のMVは結構好きですね。

 

 

 

 

おわりに

 

はい、短いけど感想はこんなもんですかね。

それにしても、やっと時代が三浦大知に追いついたのに「球体」でまた時代を置いてけぼりにしたな〜という印象があってですね、ずっと「球体」のようなスタイルで行くのかな?と思ってたんですけど、『Be Myself』はいつも通りの格好良さでなんか安心しました(笑)

球体は球体で好きだけど、あれは最先端すぎる(笑)

 

ということで、以上になります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

Fin

 

 

www.shi-man6354.com

 

 

【スポンサーリンク】