しーまんの映画から学ぶ人生

しーまんの映画から学ぶ人生

映画は一人で見に行くけど、なんだかんだ感想は話したい。だけど話す相手がいないからブログを書く事にしました。

スーパーマンこと俳優ヘンリー・カヴィルがハゲて来てて心配。(禿か...)

f:id:shiiman:20170626032802j:plain

これから『ワンダーウーマン』や『ジャスティスリーグ』などでマーベルシネマティックユニバースに引き続き盛り上がって行くだろう(頼むから盛り上がってくれ)DCエクステンデッドユニバース。

 

ワンダーウーマンはガル・ガドットという女優さんで、見た目の美しさや、どことなく強よそうな感じだったり女性なのに凛々しい感じがめちゃんこハマり役です。

バットマンもベン・アフレック演じるバットマンは個人的に100点でハマってると思います。

もう一人のハマり役がスーパーマン演じるヘンリー・カヴィル。

ただ、彼には非常に心配な要素が一つ有ります。

それは...

 

 

ハゲてきてんのよ…

 

 

意外と彼の頭がクリプトナイトで弱ってきてるという事を話題にしてる人が少ないので、わたくし映画駄話しーまんが先陣切って話題にしちゃおうと思います。

ごめんなさいね。

ヘンリー・カヴィルさん...(ナイスガイだとは思ってるよ)

 

 

 

 

その前に

 

軽くヘンリー・カヴィルについて

 

そもそも彼は、ダニエル・クレイグが演じたピアース・ブロスナンの次となる『007』の最終候補となっていたぐらいイケメンというか色気のあるナイスガイなんですよね。

で、スーパーマンを演じる事が決まっていざ『マン・オブ・スティール』を見ると映画の出来は別として、彫刻のような肉体と正義感が感じられる端正な顔立ちでメチャメチャ、スーパーマンとして説得力がある俳優といった感じでした。

『マン・オブ・スティール』まではそんなに(頭が)気にならなかったのよ...

 

 

 

 

って事でいつ頃から気になり始めたか触れていきましょう...

 

 

 

 

 

 

 

いつ頃からハゲが気になり始めたか

 

正直『マン・オブ・スティール』から危険だな〜とは思ってましたけど、僕が確信したのは『バットマンVSスーパーマン』ですね。

 

 

 

前作である『マン・オブ・スティール』がこんな感じで

f:id:shiiman:20170626033305j:plain

 

『バットマンVSスーパーマン』ではこんな感じ。

f:id:shiiman:20170626033333j:plain

 「むむ?」

 

 

極めつけはヘンリー・カヴィル自身のインスタグラムです。

帽子を被っている写真が多くて「あぁ...」って感じだったんですけど、この写真で「あぁぁぁ…」って感じになりました。

www.instagram.com

 

 

俗に言うM字ハゲでベジータとも言われるやつですね. . . 

 

しょうがないよ?人間だし。

 

でもさ、

 

スーパーマン禿げてちゃいかんでしょ〜( ;∀;)

f:id:shiiman:20170626033733j:plain

 

 

 

 

でも!!!!実は心配する必要なし!!!!

 

 

 

 

 

 

映画界の髪型技術は凄いんだ

 

ハリウッドのかつらってマジ凄いんです。

生え際が本当にかつらだって分からないんですよ。

かつらのタイプもいくつかあるんですけど、頭に強力接着剤のようなものでベッタリと付けるタイプのモノが、生え際が超リアルで一番自然です。

映画じゃないんですけどドラマ『ARROW/アロー』で主人公オリバー・クイーンの過去編はロン毛になりますけど、あれは完全にカツラですが、ベッタリとはっつけているのでカツラに見えないです。

(本人が披露してくれています。)

www.instagram.com

これがあるから大丈夫でしょ(笑)

ちなみに、最近の映画『ハクソーリッジ』のヒューゴ・ウィーヴィング『キングーアーサー』のジュード・ロウが髪増やし技術によって髪の毛増えてました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

これからまだスーパーマンを演じるからハゲちゃまずいでしょと心配に思いつつもなんだかんだ大丈夫かって感じで終わらせたいと思います。

 

 

 

って事でね、この記事を『ジャスティスリーグ』の成功祈願とさせて頂きますww

f:id:shiiman:20170626034106j:plain

 

 

 

では!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.